--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’07.16・Thu

Just Be Friend


「愛し合ってここまで歩いて来た二人。そんなお互いが進む道がいつからか
違(たが)ってしまっていた事に気づいた時,あなたならどうしますか?」

Just Be Friend/廻音ルカ

作詞:作曲:DixieFlatline

Just be friends All we gotta do
Just be friends It's time to say goodbye
Just be friends All we gotta do
Just be friends Just be friends...

浮かんだんだ 昨日の朝 早くに
割れたグラス かき集めるような

これは一体なんだろう 切った指からしたたる滴
僕らはこんなことしたかったのかな

分かってたよ 心の奥底では 最も辛い 選択がベスト
それを拒む自己愛と 結果自家撞着(とうちゃく)の繰り返し
僕はいつになれば言えるのかな

緩やかに朽ちてゆくこの世界で 足掻(あが)く僕の唯一の活路
色褪せた君の 微笑み刻んで 栓(せん)を抜いた

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを重ねてた偶然 暗転 断線 儚く千々(ちぢ)に
所詮こんなものさ 呟いた 枯れた頬に伝う誰かの涙

All we gotta do Just be friends
It's time to say goodbye Just be friends
All we gotta do Just be friends
Just be friends Just be friends...

気づいたんだ 昨日の 凪いだ夜に
落ちた花弁 拾い上げたとして

また咲き戻ることはない そう手の平の上の小さな死
僕らの時間は止まったまま

思い出すよ 初めて会った季節を 君の優しく微笑む顔を
今を過去に押しやって 二人傷つく限り傷ついた
僕らの心は棘(とげ)だらけだ

重苦しく続くこの関係で 悲しい程 変わらない心
愛してるのに 離れがたいのに 僕が言わなきゃ

心に土砂降りの雨が 呆然(ぼうぜん) 竦然(しょうぜん) 視界も煙る
覚悟してた筈(はず)の その痛み それでも貫かれるこの体
ふたりを繋いでた絆 綻(ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

一度だけ 一度だけ 願いが叶うのならば
何度でも生まれ変わって あの日の君に逢いに行くよ

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを繋いでた絆 綻(ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

これでおしまいさ

<曲紹介>
DixieFlatline初の巡音ルカソングは悲しい別れを歌った大人向きなR&Bナンバー。
スモーキーなルカの歌声と4つ打ちの低音が耳にとても心地良い。
歌詞は男性視点。恋人との過去を振り返りながら、それでも別れようとする悲しい感情を綴っている。
コーラスと重ね合わされる歌声が2人の愛し合っていた日を思い出させる。
PVはゆのみPが製作。二人の裏側に有る気持ちを描いた絵は見事。2度目のサビの絵は必見。
曲風、リズム、絵、曲とPVが見事に融合した傑作。
2009年7月6日3時29分に投稿からおよそ2日で殿堂入りを果たした。
(参照 VOC@LOID Wiki)

最近こればっかり聞いてますね。

これ中毒性やばいです(´・ω・`)

特にドニ嶋さんが歌ってる Just Be Friend やばいです。(sm7570299)

ケロケロはこの歌に合いますねー

「重苦しく続くこの関係で 悲しい程 変わらない心
愛してるのに 離れがたいのに 僕が言わなきゃ 」


歌詞深いなぁ(´・ω・`)

こういう時ありますよね。

言わなきゃいけないけれど、できるのならば言いたくない。

そしてこの歌詞からの

「覚悟してた筈(はず)の その痛み それでも貫かれるこの体
ふたりを繋いでた絆 綻(ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ」


あぁ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

言っちゃいましたね、ついに

言いたくなかっただろうなぁ・・

でも言わなきゃもっとつらいもんね。

この歌ネ申だろ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

しかもこのゆのみPさんが作成したPVホントやばぃ。。

皆もぜひ見てってね!








スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorie歌詞

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。