--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

まず「はじめに」をご覧になって頂いた方ありがとうございます。

そっちでも申し上げましたが、

このページでは「業界と職種」ってのを中心にお話出来ればいいなと思ってます。

まあタイトルにも書いてあるんでもうばれてるんですけど

そうです。

「パチンコ、パチスロ業界」です。





うっはwwwww真性のカスwwwwwwwww

パチンコとかwwwwwwおまwww業界不安定杉だろwwwww

世間体って言葉知ってますかwwwwwwwww







って思う方多いと思うんです。

そんな方々に一言言いたい。









「ですよねーwwwwwwwwwwww」







パチンコとか趣味で十分www

むしろそれ仕事とか結婚する気あんのかwwww

他の業界転職不可能ですけどwwwwww





って思ってました。就職活動するまでは。


私自身「情報系」の大学に進学してますので、

実際最初は「IT企業」に入る気しかなかったです。

言っちゃえば微塵もパチンコ、スロット業界に入るつもりなんてなかったです笑

なんでそういう経緯になったのは後ほど!

じゃあ今全部不安が解消されたかって言われればそんな事はありません。

マジで結婚出来んかったらどうしよう。。

とか

規制改定で一瞬で潰れるんじゃないか。。。

とか



いろいろ思う点はあります。

しかし私は今最高に満足しています。

むしろ誇りに思っています。



なんでそんな変わったのか、

なんでその業界なのかですけど、

理由は唯一つです。

それは



「面白いから」







.....わかりました。わかりました。

アンチの皆さんの怒りもごもっともだと思います。御苦労さまです。

こんな所まで足を運んで頂いてありがとうございます。

「批判は人気者にしか起こり得ない」

ってどっかの偉人が言ってたようなそんな事ないような(棒)





っとまあ茶番は置いといて単純にそうなんですよ。ホント。

皆さん良く考えて下さい。

就職活動に行き詰った時こそ思い出して下さい。

「後40年の人生その会社に捧げられますか?」

私は捧げられます。

まだ社会に出てもいないガキがwwwww

マジ何言っちゃってんのwwwww

そりゃそうですけど、

私は入る前にそう思えずにホントに入ってから思えるの?

って思っちゃうんですよね~




そうした時に私は

「IT企業」<「遊技機企業」

ってなりました。

選考していく上でも不思議とわかりやすくて

IT企業からは「お祈り通知」(よその会社で頑張ってねっていう。ようは選考から落ちる事)

遊技機企業からは「次回選考のお知らせ」 (ワーイ)

ってな感じだったんですよ。

勘違いしないでほしいのは「IT企業」が嫌な訳ではありません。

いい所はいっぱいありました。

この会社なら面白そう!ずっと働けそう!

って思う会社もいっぱいありました。



でもやっぱパチンコ、パチスロ作りたかったんですよね~

その中でも私はパチスロを作りたかったんですけど、理由は

パチスロの方が「好きだから」

完全にそれだけです。

社会の冷ややかな視線に耐えると決めてこの業界志望してるのに

好きな事やらなかったらそりゃ意味ないでしょ。そんでやっぱり

自分の作った台全国どこ行っても置いてあるんだよ!?


めっちゃ嬉しいじゃんwww めっちゃ楽しいじゃんwwww






ってな訳で私の就職活動は

「パチンコ、パチスロ業界」に絞られる事になりました。

勿論ITも受けてたけどね!本命の話ね!







このブログ読んでくれてる人がパチンコ、パチスロ好きな人ばっか

ではないと思います。それは当たり前ですし、

私もその業界に行けって言ってる訳ではありません。

ようは

「後悔後に絶たず!!」

って事なんですよ。

本当に後悔しない就職活動を行って欲しいと思いました。

これは就活をした誰もが言うと思います。

後悔しながら違う企業に入ると絶対仕事へ熱意は注げられないと思いますし

まず面接の段階で人事に見抜かれます。

これはまず間違いないでしょう。

人事って人は本当に凄くて

なんでも見透かしちゃうんですよね。

「あーこの人別にこの会社入りたいと思ってないだろうな~」

とか

「全然企業研究出来てないでしょ?」

とか

最初はあんた超能力者かっ!!

って思いましたけど、今考えればそりゃそうか、本当にそうだもん。

って納得できますね。







まあ偉い長々と喋っちゃいましたが、

「どこに受かったのか。」

って所ですけども

名前出して内定取り消し!!!!

とかになっても嫌なので

株式会社「C」

と言っておきます。業界的には「E」なのかもしれないけど

あーゴホンゴホン。これ以上は特定されるから止めときます笑

業界での位置としてはトップ5に入るか入らんかぐらいですね。

こないだも自社開発の超有名ゲームがパチスロnゴフンゴフン

ここまで言えば分かる人にはわかりますね 笑


とまあ大手でありこれからの成長にも大きく期待の出来るK社に内定を貰う事が出来ました。

今から先が楽しみでしょうがないですwww




えっ?パチスロならSミーとかD都とかじゃないの?





って思われる方も多いでしょう。勿論選考も受けさせて頂きましたし魅力も感じました。

そちらも実際まだ選考途中です。

でも私は株式会社「K」に入社したいと思ってます。

その理由や私の実際行ってきた就職活動のスケジュールなども他のページで公開して行きたいと思います。

因みに私が合格したのは「企画職」です。

サウンドやデザイナー、プログラマー希望の方の力になれるかどうかは

ちょっとわからないです。ごめんなさい。

しかしこの業界は「企画職」を希望する方が圧倒的に多いです。

なぜなら

誰でも自分で好きな台考えたいでしょwwwwwww

って事ですホントにwwww

でも実際はそんなに甘くないです。

なぜならその分倍率も何倍と上がるからです。

ということは内定を貰える人の確率もry

んなもん無理ゲーwwwwwww

ってなると思いますがそんな事もありません。

なぜなら企画職には大抵

「企画書の提出」

が書類選考の段階であるからです。

ここが他の人と差別化をする絶好のチャンスです!!

自分はこんな台を作りたいんだ!!ってのを存分にアピールしてください。

しかし「私もよっしゃー作るぞー!」

って思ってgogle先生に

「パチスロ 企画書」

って検索しました。

しかし、驚くべき事にそんなの出で来ないんですよ.......

全くヒットしないんですね、これが。

ホント冷や汗かきましたこの時は。

どうやって作ればええねん。と

誰が今までパチスロの企画書作った事があるんじゃ。と

でも作らない事には始まらないって事で作り始めました。








次のページではその「企画書の作り方」についても

私なりのやり方ではありますが説明出来たらな、と思います。



(いや、ネットに落ちてないって事はあんま書いちゃいけないのか...?)



(法律的な問題?)



否!!!!!!




なにも問題はない、一個人のブログに一個人のやり方を書くだけだ問題ない(震え声)




って事であくまで「私の例」を載せます。

勘違いしないでくださいね?

これが正しいやり方なのかは知らないですよ?

それこそ実際働いてる訳じゃないので本来の書き方は知る由もありません。

このやり方で落ちた企業は勿論ありますし、通る保証はありません。

その点だけはご理解ください。








私自身この「企画書の作り方」で凄く苦労をしたので

これから選考を行う皆さんの苦労を少しでも減らせたら

と思い掲載させていただきます。

これが参考になれば幸いです。

では今日は疲れたのでまた明日にでも書きます。お楽しみに~ノシ

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie就職活動

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。